ブログコンセプト

たーぼー
ブログを見ていただいてありがとうございます。
このブログを書いているたーぼーと申します。
ここでは、このブログ「たーぼーる」と私のこと「たーぼー」について書いていきます。

1.たーぼーるとは

このブログのタイトル「たーぼーる」とは、「たーぼー(私)」と「ぼーる(球技を連想)」の複合語です。

たーぼーが熱中しているラグビーのことを中心に書きたいという意味です。

記事では、とにかく「わかりやすく」を一番に考えています。

また、「わかりやすく」の延長線上として、「わかりにくい」と思ったことについても「わかりやすく」書きたいと思います。

のちほど詳しく紹介しますが、たーぼーはITを仕事にしていますので、その知識を使って、「わかりにくいと思ったこと」を「わかりやすく」紹介します。

2.ブログを始めたきっかけ

たーぼーがブログを書こうと思ったきっかけは、2015年のラグビーワールドカップにあります。

当時、たーぼーはラグビーについてよく知りませんでしたが、「日本代表のチームがすごいことやったみたいよ!」といった、ニュースがテレビで流れたのを契機に興味を持ちました。

翌日、たまたまその試合の再放送がテレビでやっていたのですが、ルールさえわからないたーぼーでも、日本代表として自分も参加しているような感覚になるほど、手に汗握る場面の連続でした。

日本代表は1億2475万8千人の日本人を集約したような特徴を持っていて、身長が20cm、体格も2まわりほど大きな南アフリカに真っ向から勝負している姿に感動し、試合の後半からはずっと涙が止まりませんでした。

なんどもなんどもアタックしてもなかなか得点をとれず、終始負けている状態でしたが、日本代表のその不屈の精神に試合会場があるイングランドの観客も心を動かされ、会場全体が日本代表を応援している状況になりました。

ラグビーは点の取り方(トライ・ペナルティゴール)によってもらえる点数に差がでますが、プレーが途切れれば即試合終了となる状況でも、引き分けにできるペナルティゴールを狙わずにリスクの高いトライを選択しました。

ラグビーの点の取り方:大きく分けて2種類ある。

  • トライ
    相手のゴールエリア(インゴール)にボールを置くこと。
    5点が追加され、その後ゴールにキックを決めるとさらに2点追加される。
  • ペナルティゴール
    相手の反則時に直接ゴールにキックを決めること。
    3点が追加される。

ワールドカップのグループリーグ初戦の段階で、今まで一度も勝ったこともない強豪相手に、ペナルティゴールを選択し引き分けとなっても「よくやった!」と言われるような状況で監督からはペナルティゴールを指示されたものの、「ラグビーを変えたい」という情熱に突き動かされ、トライを狙った選手たち。

その情熱を会場全体が感じ取り、選手を後押し、見事トライ獲得
この瞬間、国境も性別も関係なく皆が抱き合った。

私はこの試合を見るまではサッカーファンでしたが、サッカー含めたスポーツでも、学生・社会人を通した人生でもここまでの感動は味わったことがない、人生No.1の感動でした。

放送を録画していたので、10回ぐらい見返しましたが、何回見ても、泣けました。
(今思い出しても、うるうるきます。)

という感動体験もあり、一時は五郎丸ブームなど一般の方にも話題になりましたが、1年後五郎丸が海外に移籍すると時同じくしてブームが終焉

たーぼーは今でも試合に足を運んでいますが、同僚と休日の話をしていてもラグビーの話はしにくい状況となっています。

  • もう一度あの時の感動を思い出してほしい。
  • ラグビーは、とてつもない力を持っている。
  • 2年後の2019年は日本でラグビーワールドカップが開催される人生最初で最後の年。

そんな状況を少しでも変えるお手伝いをしたいということで、このブログを立ち上げることにしました。

長くなったので、たーぼーがブログを始めたきっかけをまとめます。

ブログを始めたきっかけ

  • 2015年ラグビーワールドカップで人生最高の感動
  • 一時、ラグビー(五郎丸)ブーム 。
  • 2019年ラグビーワールドカップ日本開催も、ラグビーブーム終焉
  • ラグビーの良さを分かりやすくブログで伝えることで、ラグビーを普及させ、2019年ワールドカップの試合会場を満杯にしたい。

3.たーぼーのプロフィール

たーぼーは理系の大学出身です。

大学からIT系のことをやってきて、それを活かしてIT系の仕事を東京でやっています。

たーぼーはもともと教えるのは上手なほうではありませんでしたが、IT系の仕事では、「いかにわかりやすく教えるか」がポイントになるため、年々教え方がうまくなっていると思っています。(たーぼーの奥さん談)

ただ、たーぼーの奥さん(日本語の先生)からは、まだまだ足りないとも言われるので、このブログを通じて、伝える力をさらに向上できたらなとも思っています。

そこで、たーぼーのこれまでの経験を生かして、IT・Web・PC系のことを中心に、たーぼーが「わかりにくい」と思ったことをわかりやすく紹介したいとも思います。

といってもまずは興味を持ちそうなところからということで、ネット活用術を紹介したいと思います。

ブログ開設・運営、株、ふるさと納税等のネットを使った賢い生活術をお届けします。

反応が良ければ、徐々にコアなところも紹介しようと考えています。

4.ブログ「たーぼーる」で実現したいこと

ほとんど上に書いてしまいましたが、もう一度具体的にまとめます。

実現したいこと

  1. ラグビーの普及
  2. 「わかりにくい」ことを「わかりやすく」

4.1.ラグビーの普及

ゴールはラグビーを一般の方に普及させ、感動を共有すること。

短い目標は、2年後の2019年のラグビーワールドカップ会場を72,327人で一杯にすること。

そのためには、

  • ラグビーのいいところを「わかりやすく」紹介する
  • ダメなところについては改善の議論・提案をしていく
  • 結果として、「①マイナースポーツ」、「②わかりにくい」、「③汚い」といったラグビーのネガティブイメージを少しでも払拭したいと思います。

4.2.「わかりにくい」ことを「わかりやすく」

ゴールは、たーぼーが「わかりにくい」と思ったことを「わかりやすく」伝えることで、ITのイメージ「難しい!」を「簡単!」に変えたいと考えています。

結果的に、たーぼーの教え方もさらにうまくなって、さらにわかりやすく伝えられればと思います。